無料メルマガはコチラから!!!

【やる気が出る】20代におすすめする自己啓発本を3冊紹介!

先輩サラリーマン
今日は20代の僕が是非おすすめする自己啓発本を3冊紹介します。ブログで1回挫折しましたが今日紹介する3冊に励まされ今もブログを続けられています!それくらい影響力があります

この記事では、20代〜30代の人生や仕事にやる気や行動力が足りてない人やこれから何かに挑戦しようと意気込んでいる人、心が折れそうな人の背中を押せる本を3冊紹介致します。

先日、こんなツイートをしました。

冒頭でも触れましたが自分はブログで心が折れていた時期がありました。しかし今もこうして記事を更新出来ているのは紛れもなくこれから紹介する3冊のおかげです。特に同世代の20代〜30代の方達には響くはずです。

それでは紹介していきます!

【やる気が出る】20代におすすめする自己啓発本

北里洋平『ワルあがき』

まず自分が一番推すのはこの本。北里洋平さんの自伝『ワルあがき』です。

下記のツイートをご覧下さい。

この時期は絶賛心がへし折れていた時期でして(笑)そんな時にこの本に出会いました。北里洋平さんの行動力に感動してこんな人がいるのかという驚き自分の覚悟のなさに嫌気がさしてブログを復活する事が出来ました。詳しい内容の記事は過去に書いてあるので内容が知りたい方はご覧下さい。

読み始めたら止まらないし、読破した後の自分の心の変化を楽しめる1冊です!

アドラー心理学『嫌われる勇気』

これは自己啓発の鉄板ではないでしょうか?

ロングセラーの『嫌われる勇気』は騙されたと思って1度は絶対読んだほうが良いです。内容はアドラー心理学を極めた哲人と否定派引きこもりの青年が対になってアドラー心理学について議論を交わしていく対話方式の内容になっています。一見何もイメージが湧かないと思いますが、アドラー心理学の『目的論』『人生は刹那の連続である』といったアドラー心理学の定義は人間の本質を突いていて自分はどう生きていたいのか?を考えさせられます。ちなみに上記の『ワルあがき』の著者である北里洋平さんはこの『目的論』を自然に実行していると自分は感じました。

斬新ですが人間の本質を捉えている『嫌われる勇気』は自己啓発本でどれを読むか悩んでいるなら絶対に読むべき1冊です。

『覚悟の磨き方』超訳 吉田松陰

黒船が来航しこのままでは日本の今後3000年が危ないと持ち前の判断力で日本の未来を危惧し当時の常識を無視して日本の為という大義に奮闘した吉田松陰の教えを現代的にわかりやすくした自己啓発本です。

当時の松陰の考えは鎖国状態の日本では常識外だったので結果『安政の大獄』の被害者になり30歳で生涯を終えます。しかし松陰の考えは世間で言うと少数派でしたがその考えは松下塾の弟子達に死後受け継がれていき今の日本があります。

今は生き方が多様化している時代ですが時代を変えるのはいつでも少数派の意見です。吉田松陰の教えは現代に生かせるものばかりです。目的に向かう信念と生きていく為の志について学べる1冊になっています。

自己啓発本を20代におすすめする理由

ここからは後書きです。

自己啓発本を読んだからと言って人生はもちろん変わらないしいきなり年収が上がったりはしませんが、行動するきっかけになるし気づきになると個人的には思ってます。自分はブログをやっていて何とか初収益を稼ぐ事が出来ました。

まあここから1回挫折していますが(笑)それでもこうやって継続出来ているのは自己啓発本によって行動するきっかけを与えてもらったからだと思っています。スマホゲームやダラダラしている時間を読書に当てるだけで何十年先の人生が変わると思えば安いもんだと思います。

これを読んでいる皆さんには『本を読んで何かしら行動してみる』と言う事をおすすめします。何もしないよりは絶対いいし世界が広がると思います。

20代におすすめする自己啓発本を忙しい人が効率よくかつ無料で読む方法

最後に、20代におすすめする自己啓発本を忙しい人が効率よくかつ無料で読む方法を紹介します。

結論から言うと、Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービスです。

ざっとメリットを説明すると

・プロのナレーターや著名人が朗読する本(ボイスブック)が聴ける。

・人気作家のベストセラーや、世界各国からセレクトした20万以上ものタイトルがあり単品購入の他、コインの特典を含む会員プランは30日間無料で試せる。(無料体験後は月額1,500円)

・アマゾンのアカウントで簡単に始められる。ボイスブックを事前にダウンロードするので、オフラインでも楽しめる。

・再生速度を変更することで、作品を自分のペースで聴ける。スリープタイマーを使って、就寝時にも楽しめる。ブックマークや巻き戻し・早送りのスピード設定など、役立つ機能が満載です。

僕は、上記で紹介した『嫌われる勇気』が対話式の内容なのでAudible (オーディブル)で読みました。

通勤時間や掃除の時間などにサクッと聞き流せるのでオススメです。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。