行動出来ない人におすすめする本は北里洋平さん『ワルあがき』一択です。

先輩
今日は行動出来ない人に是非読んでほしい本を紹介します。行動力のない人は必見です。



この記事は以下の悩みを持った人向けです。

  • 自分の行動力が上がらない
  • 部下や後輩や周りの人を行動力を向上させたい。
  • 行動できるあの人に少しでも近付きたい!
  • 行動出来ない自分の背中を押してほしい
  • 人生のバイブルになる1冊を教えてほしい。



今回はこういった人たちにピッタリな本を紹介します。

この記事を書いてある僕は



そこそこ行動力はある方だと自負しております。

先輩サラリーマン
特に北里洋平さん『ワルあがき』を読んでからブログとTwitterの情報発信に本腰入れて取り組んでいます。ギリギリまで寝て通勤していた僕がこの本を読んでから朝5時に起きてブログ書いたりランニングしてます。



それくらいこの本には影響力があります。

行動力つけたい人はぜひこの記事と北里洋平さん『ワルあがき』みてください!

※3分で読めます



行動出来ない人におすすめする本 北里洋平さん『ワルあがき』をおすすめする理由は?





今回行動出来ない人におすすめする本は北里洋平さんの自伝『ワルあがき』です。

今回は以前紹介しきれなかった部分まで紹介します。

実は以前この本の感想を書いた記事があります。

作者の北里洋平さんとは?この本の感想や印象に残ったシーンを書いた記事になっています。気になる方は見てみてください。



では、なぜ行動出来ない人にオススメするのか?

理由は以下の通りで

  • 北里洋平さんの圧倒的な行動力を感じてほしい
  • 北里洋平さんの目標達成力の高さを学んでほしい
  • 北里洋平さんの集中力の高さと緊張感を学んでほしい

この3つをこの本から吸収してほしいからです。

僕は、上記の3つをこの本から学び日々の習慣を変える事が出来ました。

行動出来ない人は脳の無意識な仕組みが邪魔をしているのですが僕はこの本で無意識レベルの所まで揺さぶられたのでしょう。※詳しく知りたい方は是非ご覧ください。

先輩サラリーマン
例えばですが、有名な歌手のライブは感動しますよね?無意識に『明日から頑張ろう!』って思いますよね?あの感動に似た思いを僕はこの本から感じ、そして『このままじゃいかん』と思わされたんです。



そして行動に移す事が出来ました。

冒頭でも触れましたが、それくらいこの本には影響力があります

それでは理由はこれくらいにして3つの吸収してほしい本の部分を紹介していきます。

行動出来ない人におすすめする本 北里洋平さん『ワルあがき』から学ぶ3つのポイント

圧倒的な行動力

まず行動力が桁外れであり圧倒的です。

具体的に上げていくと

  • 中学時代プロサッカー選手に挑戦状を出し、プロの会場で試合する
  • 中学時代友人と2人で1,300キロ離れたチロエ島へ旅に出る。資金など全て2人だけで工面。もちろん旅は大成功する。
  • 帰国後、学力が低い事を痛感。高校1年生の半年の猛勉強で全国統一模試で100位以内に入る。そこから2年半は渋谷で遊びまくる。
  • 渋谷で音楽の才能を発揮。慶應大学に一芸入試で余裕で合格。
  • 世は就職氷河期、名だたる有名企業から口先の上手さで内定続出。日立製作所に入社。
  • 入社後すぐ店頭でPCを販売する業務にある。彼女と遊びたいから一番売れる土日を休ませてと上司に提案。それでも営業成績トップになる
  • 挑み残しのある人生は嫌だと自伝と自分のアジトを作ると起業する
  • 素人だがボクサーの世界チャンピオンに決闘を挑む。ボロ負け



など書いてたらキリがありません(笑)まだまだエピソードはありますがとにかくめちゃめちゃ凄い行動力とバイタリティです。

後輩サラリーマン
凄すぎる…こんな人見た時ないです…



ではなぜこんなに北里洋平さんは行動力があるのか?

それは本書でもありますが『なりたい自分にありのまま突き進んでいるから』です。本書では自己中と言っていますが(笑)

脳の現状維持を上手く利用して『なりたい未来の自分を具体的にイメージ出来ています』めちゃくちゃ未来のビジョンを作るのが上手です。

先輩サラリーマン
北里さんはどんな事でも出来るに違いないという確信がビジョンを作り強烈な行動力を生み出しています。


もちろんそんな風に人生を切り開いていく姿はとてもカッコいいし勇気がもらえます。

先輩サラリーマン
僕はこの行動力の高さを垣間見て自分自身の無意識な部分に何か火がつきました。北里さんの言動と行動には人を動かす熱いものがあります


行動出来なくて悩んでいる人は『自分ってちっぽけだな』と笑い飛ばせるくらい影響力をもらえるはずです。

半端ない目標達成力

北里さんは絶対に自分を曲げないし、否定しません。めちゃくちゃ目標達成力が高いです。

自分がやりたい事には弊害があっても必ずやり遂げます。

まず、あなただったらプロサッカー選手や世界チャンピオンに勝負を挑みますか?(笑)

後輩サラリーマン
アポが取れないとかそうゆう問題じゃないですよね…勝負すること事態が常識外ですね


不可能を可能にする北里さんの目標達成力は本書でも述べていますが

『自分の夢には落とし前をつける』という信念があります。だから心は折れないしどんな壁でも乗り越え目標まで突っ走れるのです。

この姿が本書を読んでいく醍醐味です。めっちゃ勇気づけられます。

先輩サラリーマン
この本を読んでいくと行動出来ていない自分が情けなく思えてきます。だけど不思議と俺でもやれるんだ。ってそう思わせてくれるんです。



集中力の高さとその緊張感



これは、めっちゃハッとしました。

本書では、北里さんの受験勉強のシーンがあります。

北里さんは当時平均以下の学力から半年で全国模試100位以内にランクインするまでに成長しますが単純計算で人の5倍集中すれば半年で学力が上がるという結構安易な方法で勉強を始めます(笑)

ただここが肝でこの『人の5倍集中』するという事は

例えるなら初めて読む英単語を一回で覚えなければならないという過酷な試練を自らに浴びせたという事。

そうしないと半年で学力が上がらないから。

先輩サラリーマン
この『5倍の集中力』を使った緊張感はめちゃめちゃ読み応えがあります。常識外の臨場感が伝わります。集中力が高い人はこの凄まじい緊張感があるんだなと学びました。



目的まで突き進む『5倍の集中力』はビジネス、スポーツにも通づるはずなのであなたも本書を読んで味わってみてはいかがでしょうか?



行動出来ない人に送る北里洋平さん『ワルあがき』まとめ



僕は、この北里洋平さんの『ワルあがき』を読んでから情報発信というジャンルに挑戦する事が出来ています。

あなたがもし思い描いている人生じゃないと悩んでいたらこの本を手に取ってみませんか?

先輩サラリーマン
必ずあなたの何かが変わるはずです。



今日は僕の人生のバイブル。北里洋平さんの『ワルあがき』の紹介でした。

行動出来ないあなたに届いてほしいです。それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です