無料メルマガはコチラから!!!

木村拓哉主演『プライド』を語り尽くす。主人公『里中ハル』から学ぶ人間力とは?とりあえずクソかっこいいので見て下さい。

先輩サラリーマン
今日は木村拓哉主演『プライド』を語り尽くします!主人公『里中ハル』から学べるものが多いのでとりあえず見て下さい。

 

この記事は

・プライドの感想を聞きたい方

・プライドはどの配信サービスで見れるのか知りたい方

・プライドが好きすぎてこのページに辿り着いた方

・里中ハルが好きすぎてこのページに辿り着いた方

というプライド好きのプライドは人生のバイブルだ!という熱い人に向けて頑張って書いてあります。

 

もちろん、まだ見ていない人も見て行って下さい(笑)

それでは行きましょう!


木村拓哉主演『プライド』はどんなドラマ?里中ハルとは?

まずは、どんなドラマか説明します。わかっている方は次まで飛ばしてOKです。

https://twitter.com/0731Nishibe/status/1245294886904950785?s=20

『氷上の格闘技」といわれるアイスホッケーに情熱を燃やす

木村拓哉演じる里中 ハル(さとなか はる)中心に、竹内結子演じる村瀬 亜樹(むらせ あき)との恋愛模様、また選手との人間関係をリアルに描いた「スポ根ラブストーリー」という形のドラマです。

プライド』は、2004年1月12日より3月22日まで毎週月曜日21:00 – 21:54[注 1]に、フジテレビ系列の「月9」枠で放送されていました。

木村拓哉演じる里中ハルのコーチに佐藤浩市、同じホッケーチームのメンバーに坂口憲二市川染五郎佐藤隆太。また女性陣は竹内結子演じる村瀬亜樹の同僚に中越典子MEGUMI
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


木村拓哉主演『プライド』の見どころは?里中ハルの魅力は?

 

 

木村拓哉演じる里中ハルがともかくカッコいい!

  • 金髪&ホワイトメッシュのショートウルフの髪型がクソカッコイイ!
  • 車は古いハイラックス。チュッパチャップスを舐めながらアキを隣に乗せて運転する姿がクソカッコイイ!
  • テンダーロインの緑のCPOジャケット,男らしいワークスタイルのファッションが今見てもクソカッコイイ!
  • 当時、木村拓哉の年齢は31歳。とにかく溢れ出ている大人の色気と自分に厳しい負けず嫌いな木村拓哉の性格が里中ハルとリンクして当時の男の子達(僕たち世代)にとって今でもとにかくクソカッコイイ!

とりあえず木村拓哉演じる里中ハルがクソカッコイイドラマです(笑)

もうこの時が全盛期だと思います。まあ少し冷静になって見るとキザだし友達でハルのキャラいたら少し痛いんですけどね。『メイビー。』とか言ってたらお前ちょっと気持ち悪いわ(笑)となるんですが、里中ハルさんはそれを超越して何してもカッコいいのです。

キザな所もある里中ハルですが、めちゃくちゃ己に厳しい。他人にも厳しい。

恋愛感は、『男を立てる女性,そして芯のある女性。どんなに寂しくても寂しさに負けずその男性を待ち続けられる強さがある女性』を心の理想像に持っています。女性にもめちゃめちゃ厳しかったですね(笑)

その理由は、幼い頃に蒸発してしまった母親のトラウマがハルの恋愛観に影響を及ぼしているのです。自分達を捨ててまで、他の男性の所に行ってしまった喪失感からハルにとって女性との恋愛は『ゲーム』としか思えなくなってしまいました。

相手に理想を求める癖に、自分は恋愛には本気にならない。というか傷つくのが怖くて本気になれないハルをアキは理解して時には優しく、時にはぶつかり合いながら物語は進んでいきます。

ホッケーに情熱を全て捧げて、ホッケーに救われてきたハルにとってアキとの出会いで少しづつ恋愛観が変わっていく所も見どころです。

しかし、アキには『夏川さん』という3年連絡して来ないクソ彼氏がいます(笑)しかも、海外に出張してます。仕事が出来るみたいです。イラッときますね(笑)

でも、そんな彼氏を待ち続けているアキも変ですね(笑)この夏川さんをめぐりクライマックスに物語が進んでいくので、もう目が離せません。

プライドで木村拓哉演じる『里中ハル』に学ぶ人間力とは?

 

僕は、小6の時に、木村拓哉演じる『里中ハル』から多大なる影響を受けました。ファッションや車や髪型ももちろんですが何より『人間性』に強く影響を受けました。今でもその価値観は変わらず、そして自信を持ってあなたにも人生の活力や気づきになると思いますので僕が選んだシーンを最後に紹介致します。

 

第3話 『美しきリーダーの形』

戦力外通告を受けた佐藤隆太演じるマコトをファローもせずに逆に喝を入れるシーン。

理由は、試合中相手にビビってしまうというスランプを克服せず逃げているマコトに気づいていたから。

大勢の前で、マコトを突き飛ばします。皆かなり引いています。

しかし、これは『ハルの優しさ』でした。一番慕ってくれているマコトに壁を乗り越えて欲しい。『お前はそんな逃げる奴じゃない。1番を目指せる奴だ。』

『限界までやり切るまで諦めんな。』『限界まで努力しないといつか後悔する。』そんなメッセージが聞こえてきそうなシーンです。

先輩サラリーマン
言いづらい事をしっかりと伝えるのが本当の優しさだと思います。嫌われるリスクはあるけど勇気を出して気持ちを伝える。相手が本当に大切な人なら尚更だと思います。僕はこのシーンから『本当の優しさ』を学びました。

 

 

第4話 男の友情と女の意地

市川染五郎演じる遊び人のトモさんが、ハニートラップに引っかかります(笑)ハルの名前を使って遊んでいて、皆呆れ返っていました。

しかし、トモさんは学生サークルの詐欺集団にはめられていたのです。

しかも、妊娠したという最低な嘘をついて。

ハルにとってトモさんは同期で昔殴り合うほど仲が悪かったのですが今はお互いの事を理解しあっている親友でした

トモさんの意図を組み、『社会人としてやってはいけない事』『詐欺集団のバックにやばい奴がいるかもしれない。』そんなリスクを背負い、トモの為と何かあった時のチームの為に』体を張って学生グループの所に話を付けに行きます。

アキが、学生に『女なら出会いに運命求めなさいよ!』と啖呵を切ります。

そんなアキに手をあげるクソな学生(男)

ハルは『男の癖に手をあげたよな?』と切れます。頭突きします(笑)

200vs2という絶望的なシーン。そこにチームの皆んなが助けに来てくれます。

そしてもう乱闘です(笑)でも仲間のおかげで危機を脱します。

 

先輩サラリーマン
この話で学んだ事は、『リスクがあってもそれが大人として間違いだとしてもやらなければいけない時がある。』『仲間の為に動く。男として譲れない美学を持つ』という事です。凄く好きな回です。

 

第10話 希望

ハルが、ある理由で留置所へ。そこに来た若者が留置所でいきなり筋トレを始めたハルに対して馬鹿にするように罵ります。挑戦する人に嫉妬しているように見えます。何かに夢中になった事がない若者は、この行動が理解出来ません。

ハルは、そんな彼を見抜き

『お前は誰かに心配だからもうやめろよって言われた事あんのか?何でも良いよ。一度でも限界を見つめた事あんのかよ。』

若者は、逃げるように布団をかぶって寝ます。しかし、この若者には塀の外に妊娠した彼女がいました。ハルの言葉で目を覚まし『家族の為に生きていく覚悟』を決めました。めちゃくちゃ熱いシーンです。

先輩サラリーマン
このシーンを見て人の挑戦は笑わない。一つのことに取り組む大切さを学びました。

終わりに

20年近く経ちますが、今でも見直しているオススメのドラマの紹介でした。

人生に影響を及ぼす作品だと自身を持ってオススメする作品です!

木村拓哉 主演の『プライド』は下記の動画配信サービスで見れるので

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

是非、気になる方は見てみて下さい。完全無料で全話見れます。

見終わった頃には、僕が芽生えた価値観が生まれていると思います。

それでは、これからも熱く挑戦する人生を生きていきましょう!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。