木村拓哉のドラマ『プライド』がプロデビュー後『7連敗』した先輩を挫折から救ってくれた話

時は20代前半に遡ります。僕がプロキックボクサーとしてデビューしたての頃です。 当時はキックボクシングでプロになれたという純粋な喜びと幼少の頃から比べると見違えるほど成長した自分自身に誇りを持ち始めていました。 このブロ … 続きを読む 木村拓哉のドラマ『プライド』がプロデビュー後『7連敗』した先輩を挫折から救ってくれた話